« アイスランド 2018FIFAワールドカップロシア大会出場を決める | トップページ

アイスランド政府、W杯ロシア大会をボイコット!?の健気

イギリスにおける元ロシアスパイ毒殺事件を受けてアイスランド政府はFIFAワールドカップロシア大会を全面的にボイコット!?

アイスランドを追いかける皆様、また熱烈なサッカーファンの皆さんはすでにご存知かもしれませんが、3月アイスランド当局はイギリスのボイコット表明を受けて、直ちにアイスランド政府関係者の不参加を表明しました。(もちろん、選手や応援団はその限りではありません。)

ソールザルソン外相(地元メディアは「グズロイグル外相」とファーストネームで呼ぶが)は、「これは非常に特殊な場面である。我々はW杯出場資格を得た最小国であるばかりでなく、疑いもなく最小国です。それが世界の注目を集めている千載一遇のこの機会を捉え、注目されていることに何をするべきか、非常に重要なことである。」

英国で起きた事件に対してどのような態度を表明すべきか政府として検討してきた。これは深刻な問題であり、英国との繋がりというだけにとどまらない問題である…として、選手やサポーターの参加を保障しつつ、政府として在ロシアアイスランド大使がロシア政府にボイコットの意向を示したことを伝えている。
アイスランドとロシアは良好な関係にあるはずである。ゴルバチョフも訪れたPhoto 。20数年前はロシア車がよく走っていた。










政府も国旗を背負って応援に行くことを楽しみにしていただろうが、それよりも「道義」を重要視する小国アイスランドの「生き様」、まことにアイスランドらしい、と筆者は感動した。
ひょっとしたら国会議員もユニフォームに身を包みちゃっかりロシアに行って私人としてサポーターに混じって応援するかもしれませんが(笑)それは別の話。
余談だが、小さい国は頑張っている。大きくなると奢りがでてくるもの。人も同じかな。
(写真はEUROでベスト4になって凱旋した選手たちを称える人々)

|
|

« アイスランド 2018FIFAワールドカップロシア大会出場を決める | トップページ

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173554/73380012

この記事へのトラックバック一覧です: アイスランド政府、W杯ロシア大会をボイコット!?の健気:

« アイスランド 2018FIFAワールドカップロシア大会出場を決める | トップページ