« アイスランド火山のその後 | トップページ | アイスランド的ニュース2009-2010 »

アイスランドの歳入創出、また増税?

あまりの暑さに選挙後の日本の行方に関する話題が吹っ飛んでしまったかに見えますが、ちょうど選挙結果がでたころ、アイスランドで物議をかもしたIMFによる税制見直し談義である。

IMFはアイスランド政府に食品のVAT(付加価値税)を25.5%にアップして歳入を増やすことを提案した。そして現在7%の付加価値税の製品の付加価値税を引き上げて最低付加価値税段階を廃止しすることを提案(→14%と25.5%にするということかな)

Dairy_products_2        スーパーの乳製品コーナー。部屋ごと冷蔵庫になっている

アイスランド政府はIMFの専門家に、税制について見直し国家歳入が国内総生産の1から2パーセント増加させるにはどうしたらいいか提案してもらうようお願いした。

IMFは税制は基本的に健全であるとした。いくらかの改善点を提案しながら。その他には資本税を20パーセントに引き上げ、375000クローナ(USD 3,000, EUR 1,400)以上の所得者に高額所得税の47%を課すことで税制段階の数を減らすことを提案している。

これに対して首相はとんでもない(out of the question)といっている。でも聞いてみるのはいいことだ、と。

あれ、いい迷惑はIMF?

でもアイスランドのすさまじい税制の一端を垣間見ることができましたでしょうか。昨年秋からの新税制に関する記事はこちらから。

ちなみに、7月13日には、IMFが入っている建物の周りを100人あまりのデモ隊が取り囲み、また例によって鍋ややかんを叩いて「IMFは出て行け~」と訴えたという。警察官は静観していたが、エキサイトしたのが赤いペンキをIMFの建物に吹き付けて捕まった。

たくさんの観光客が立ち尽くして見物していたという。(ああ~これが無血「なべやかん革命」の残党だな~と)。

|
|

« アイスランド火山のその後 | トップページ | アイスランド的ニュース2009-2010 »

Icelandニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173554/35842282

この記事へのトラックバック一覧です: アイスランドの歳入創出、また増税?:

« アイスランド火山のその後 | トップページ | アイスランド的ニュース2009-2010 »