« アイスセーブ(Icesave)論争を斬る!誰も書かないアイスランドの真意 | トップページ | アイスランド火山情報~火山活動はいよいよ終息?経過観察が必要 »

アイスランド火山情報~火山灰がヨーロッパ各地の空港に影響

噴火を続けるEyjafjallajökull 氷河は、5月13日には非常に強力は噴火があり、火山灰は高度9キロメートルにも達した。依然勢いが衰えることなく噴火を続けている。

5月17日、Eyjafjallajökull の火山灰の影響で、レイキャビク国内線空港が閉鎖され、国内線に影響を与えた。またアイルランドイギリスオランダも影響を受けている

ヒースロー、ガトウィック空港は夜中に閉鎖し朝には再開するという。しかしイギリスの航空当局は、火山灰が接近している為航行は制限されていると語る。

スコットランドでは一部飛行が禁止され、エジンバラ、アバディーンの空港は閉鎖、北アイルランドのすべての航行は禁止されているが、マンチェスター、リバプール、リーズは夜中に再開した。

昨夜閉鎖されたダブリンの空港は本日も昼まで閉鎖。しかし火山灰雲はアイルランド空域の通過する北大西洋の飛行には支障をきたさない

オランダではアムステルダムのスキポール空港、及びロッテルダムの空港は午前4時に閉鎖、昼までは閉鎖される見込み。

ノルウェーニュースによると、火山灰はノルウェーでもフライトに影響を与えるかもしれない(本日はノルウェーのナショナルデーであるが)。この飛行禁止令がこの国の南部地域に及ぶのは初めて。

連日の火山噴火でアイスランド南部の酪農農家では、羊が小屋に避難して長時間を過ごす為、健康被害が懸念されている。混雑した羊小屋は感染症や腎臓病などの被害が出始めている。(Iceland Review)

20100501eyjafjallajokull そんななかでとても評判になっている噴火のビデオがこちら。空港閉鎖や家畜への被害をよそに美しく噴火し続ける様子を音楽入りでお楽しみください。

|
|

« アイスセーブ(Icesave)論争を斬る!誰も書かないアイスランドの真意 | トップページ | アイスランド火山情報~火山活動はいよいよ終息?経過観察が必要 »

Icelandニュース」カテゴリの記事

アイスランド火山情報」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173554/34743607

この記事へのトラックバック一覧です: アイスランド火山情報~火山灰がヨーロッパ各地の空港に影響:

« アイスセーブ(Icesave)論争を斬る!誰も書かないアイスランドの真意 | トップページ | アイスランド火山情報~火山活動はいよいよ終息?経過観察が必要 »