« アイスランド火山噴火、戦慄のシナリオ!(加筆修正済み) | トップページ | IMFにIcesave返済を約束?アイスランド野党が噴火 »

世界中を口ごもらせるアイスランドの火山~各誌のトップを飾る

今や世界中がしかたなく注目することとなったアイスランドの氷河火山、Eyjafjallajökull。この16文字の山の名前が世界中のキャスターを口ごもらせ、アイスランド人はそれを笑いものにしている(Iceland Reviewの「アイスランド火山噴火:Eyjafjallajökullの発音、恐るべし(How frightening to pronounce Eyjafallajökull)」という記事で、正しい発音のお手本を示している

なんというやつらだ。みんな困っているというのに。

日本の某新聞は一面の記事で「エイヤフィヤトラヨークトル氷河の火山噴火は・・・」と書いていたが、確かにNHKのキャスターはこのまま読んでいた。アイスランド人が聞いたらどんな顔をするだろう。どうせ笑いのネタになるのだ。

英語のVFも、RLも、後天的に使い分けが難しい多くの日本人にとっては絶望的だと思うけど、アイスランドを愛し敬意を払うなら、試しに挑戦してみてはいかが?

Eyjafjallajökull 

16文字、6個半の音節を持つこの言葉は、実は3つの語からなっています。

Eyja=島、 fjalla=山、 jökull=氷河

島山氷河

じゃなくて、3つの音節に分けて発音すればいい、という意味。

Eyja =エイヤ 
(エを強く、気合を入れてエィヤっ)

fjalla = ふャッdら 
はもちろん唇をかするf。fja はフィヤではなく、ひゃ、の頭にフがついたみたいな二重母音。llは舌先をdの位置に止めて舌の両脇から息を出してdを発音した後に舌を弾くように離してラ(la)を発音する、超アイスランディック~)

jökull ヨークdl 
(ヨーを強く。jはヨ、öはウに近いオ。そしてもう一発ll、舌を軟口蓋のdの位置にべたっとつけたまま舌の両脇から息を出してdを発音し、次に弾くように舌を離す)

ィャふャッdらヨークdl

すばらしい!

でもやっぱり読み仮名を当てて欲しい人には、

イヤフャットラークル(修正!)

が一番近いだろうか。そう、けして「エイヤフィヤトラヨークトル」ではない。今この、ほぼ公式的読み仮名を笑えるあなたはアイスランド人の友となれるでしょう。

ちなみに、彼らは世界中のメディアがアイスランドの火山噴火をトップ記事として取り上げているのを「1986年レーガンゴルバチョフ会談以来の快挙!」と感無量で受け止めている。以下はIceland Reviewが集めたアイスランド火山がトップを飾った世界中の新聞だ。

ともかく、なんてやつらだ。

World_papers1

World_papers2

World_papers3 World_papers4

|
|

« アイスランド火山噴火、戦慄のシナリオ!(加筆修正済み) | トップページ | IMFにIcesave返済を約束?アイスランド野党が噴火 »

Icelandニュース」カテゴリの記事

アイスランドってどんな国?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173554/34297718

この記事へのトラックバック一覧です: 世界中を口ごもらせるアイスランドの火山~各誌のトップを飾る:

« アイスランド火山噴火、戦慄のシナリオ!(加筆修正済み) | トップページ | IMFにIcesave返済を約束?アイスランド野党が噴火 »