« アイスランドのクリスマスがやってくる | トップページ | アイスランドのGDPに影を落とす景気後退(IcelandReview) »

数千人にチャリティー支援が必要(IcelandReview)

経済危機の影響が楽しいクリスマス前の家計を圧迫しているようです。

アイスランドでは、1500から2000の家庭が食料支援を毎月受け、その需要はさらに増えている。チャーチエイドVilborg Oddsdóttirの談話では、およそ4000から5000の家庭が一年に一度は寄付を受けているという。

Vilborg Oddsdóttirは支援を必要とする人の正確な人数がわからないこと、慈善事業間で誰が支援を受ける資格があるかに対する統一した規定がないことが不便であるという。

慈善事業は食品支援を受けた個人の情報も共有しないので、一度に二つ以上の支援を受けることが可能である。Vilborg Oddsdóttirは言う。悪用するケースはまれであるが、これらのわずかなケースが必要とするものへの支援を危うくしている。

食料支援受給資格者の一人である27歳ハルパの場合は、4つの機会で寄付をもらっている。
ハルパは言う。最初にチャリティーに申し出るのは大変難しかったが、ついに行ってみると、彼女は暖かく歓迎された。「みんなとても親切だったわ」地元の教会がチャリティーのことを照会してくれた。

「以前にも可能であることを聞いていたけれど、いつも私はそれほどひどい立場ではないと思っていたので支援を受ける資格はないと思っていた。」と言い、「他の人はもっと難しい状況にあると思います。」

ハルパは障害を持っているので働くことができず、夫は安定した収入がなかった。「夫は去年12月に職を失い、別の職を8月に見つけたが1月にはまた解雇を告げられました。ハルパは言う「これは非常に難しくて、パンチをくらったようです。いまは物事がうまくいくと希望をもってましたから」

ハルパと夫は前のパートナーと間に4人の子どもがいる。一番年上は大きくなったが、3人は週末一緒に過ごしている。アイスランド赤十字、アイスランドチャーチエイドは12月15日から18日に特別なクリスマス食料支援を行う。申し込みは12月10日までに受け付ける。

今週はFjölskylduhjálp Íslands(アイスランド家庭支援協会)がチャリティーの歴史始まって以来の大規模な食糧支援をしたため、支援用の在庫が空になり、緊急寄付を要請している。

|
|

« アイスランドのクリスマスがやってくる | トップページ | アイスランドのGDPに影を落とす景気後退(IcelandReview) »

Icelandニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173554/32540510

この記事へのトラックバック一覧です: 数千人にチャリティー支援が必要(IcelandReview):

« アイスランドのクリスマスがやってくる | トップページ | アイスランドのGDPに影を落とす景気後退(IcelandReview) »