« さよならマクドナルド(IcelandReview) | トップページ | アイスランドは今でも世界で最も腐敗していない国の一つ(IcelandReview) »

アイスランドの最も重要な価値観は「高潔(Integrity)」(IcelandReview)

久しぶりのブログで、たびたび訪れてくださる方には申し訳ありませんでした。

アイスランドらしい誇りある集会shineが国民を上げて開かれました。無作為に選ばれた1200名を越える人々がアイスランド全土から、レイキャビクに集まり、朝の9時から夜のミートスープのごちそうで終了するまで、会議が行われた。朝の苦手なアイスランド人(わたしの偏見か?)、今頃はきっと朝9時は薄暗いのに、よくがんばりました、とその熱い想いに拍手を送りたくなりました。遠方よりの参加者には無料で飛行機のチケットが手配されたり、かかった経費は2700万クローナ(21.7万USドル)、700万クローナは政府が寄付してくれたとか。主催は「アリ塚」という草の根市民グループです。

11月14日土曜日にレイキャビク、ロイガダルスヘット(Laugardalshöll)スポーツアリーナで開催された、アイスランドの第1回「国民議会(Þjóðfundur)」*1の約1400名の参加者は、アイスランド社会の最も大切な価値としてもっとも多く言及した価値は、Integrity(高潔、誠実、正直)である。

平等Equality、尊敬respect、正義justiceも頻繁に語られ、続いてlove、責任responsibility、自由freedom、持続可能性sustainability、そして民主主義democracyと続く。家族family、そして信頼trustも優位であった。と国民会議ウェブサイトで発表されている。
Nationaassembly_jp
会場で集計され巨大スクリーンで発表された最初の結果。大きな文字ほど多くの人の支持を得た価値観を表している。(日本語は私が入れました)

このイベントの目的は国(国民)に社会の基本的な価値観と未来へのビジョンを話し合うよう働きかけることであった。

「これは偉大な経験であり、招かれて参加したことを誇りに思っている」、と参加した女性Erna Arnarsdóttirは語る「異なるバックグラウンドの人々と出会い、とても共通点が多いのを見つけるのはとても楽しかった。みんな国を建て直し、子供たちに明るい未来を創りたい」と語り、さらに「この結果が功を奏することを願っているだけです。私は確かに社会に影響があると信じてますよ」と加えた。

男性の参加者Matthías Björnssonは「これはいい、必要な集まりだった。社会ではあまりにいろんなことが起こります。今最も大切なことは、公正な社会(a just society)を建設することです。」彼は、過去数年、不道徳が受け入れられてきたので、国は一緒に道徳について話し合うことが大切だとわかったという。「でも、国の独立についてもっと話し合ったらよかった」と付け加えた。

参加者は、ほとんどが無作為選択によって招かれたものであったが、162のグループに別れた。これらのグループはその社会的な肩書き、会社、組織、議員、政府の代表者であることで招かれた人たちも含まれていた。

例をあげると、参加者の中には、財務大臣、環境大臣、独立党の党首などもいた。彼らは他の参加者と同様に話し合いに参加し、同じテーブルには着かなかった。

もっとも多く語られた価値は今後の詳細の話し合いのために9つのテーマを創るのに使用された。これは社会の柱を表す、教育、経済、福祉、環境、行政、持続可能性、家庭、平等、その他、である。

国民会議で言及されたすべてのアイディアは登録され、公表される。参加者個人を特定することはできないが、問題の参加者の年齢、性別、居住地域が記され、それらは社会研究のために使用することも可能である。

*1 国民議会 (Þjóðfundur  = þjóð国の+fundur集会)英語ではNational Assembly
発音は「しょうずふんどぅる」。正確には「しょうず」の「し」はthinkのth、「ず」はwithのth、「ふんどぅる」の「ふ」はもちろんfiveのfの発音をあてるべし。

国民会議の様子(写真付)や、結果をまとめた英語のサイトはこちら。ちなみに次の日はひどい天気で、摂氏3℃、日の出は午前9:54、日の入りは午後4:27だったそうです。

|
|

« さよならマクドナルド(IcelandReview) | トップページ | アイスランドは今でも世界で最も腐敗していない国の一つ(IcelandReview) »

Icelandニュース」カテゴリの記事

アイスランドってどんな国?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173554/32250082

この記事へのトラックバック一覧です: アイスランドの最も重要な価値観は「高潔(Integrity)」(IcelandReview):

« さよならマクドナルド(IcelandReview) | トップページ | アイスランドは今でも世界で最も腐敗していない国の一つ(IcelandReview) »