« 難問山積、どうなる?Icesave論争、EU加盟、IMF支援 | トップページ | ベルギーがアイスランドのEU加盟を阻止する?(IcelandReview) »

IMF融資の拠出の行方は?in IMF会議(ポーランドがアイスランド融資に合意)(IcelandReview)

10月5日掲載のニュース。IMF会議での各国代表と交渉する財務大臣の活躍の様子や、IMF融資もその他の国々の融資もいつ支払われるかはIcesave問題の進展次第、という関連がよくわかります。

ポーランドはアイスランドと、6.3億PLN( 2.5億アイスランドクローナ、1.98億ドル、1.25億ユーロ)の融資協定に合意した。

この合意に達したことは大変重要、とアイスランド財務大臣シグフースソン氏はモルグンブラディズ紙(Morgunbladið)に語った。彼は、アイスランドの代表としてイスタンブールでIMFの会議に参加している。

「ポーランドとこのように取引できるのは特に喜ばしいこと」と語る。「とても積極的で協力的で、貢献したいと強調してくれた。これはポーランド人にとっていろんな意味で新しい立場である。かれらも過去数十年非常に困難な時期を通過し、財政的支援を受け入れた。いまその彼らが、同じテーブルに座っているのだ。」

ポーランドの融資は3次に分けて行われるが、IMFがアイスランドに対する経済安定プログラムを検討するまでは行われない。

この(IMFの)検討は、何度も延期されてきているが、Icesave問題の解決が見られるまで行われないであろう、そしてポーランドの融資の拠出もこのIcesave問題の結果に依存している。

アイスランドに約束されているそのほかの融資も同様である。フェロー諸島(デンマーク連邦内の自治領で独立を目指している)からの融資を除いては。IMF融資パッケージの第1次の部分だけは拠出されているが、第2次は、その他の北欧諸国からのの融資も含め、Icesaveしだいである。

最初の融資の拠出額は8.5億USドル(5.34億ユーロ)で、アイスランドは合計21億USドル(14億ユーロ)が約束されている。2次は2009年2月に拠出されるはずであった。

「IMFやEUがイギリスやオランダ当局の利益に従って動き、我々に約束したものよりも多く支払わせる(*1)ようになるのは、気に入らないね。」と前厚生大臣のオグムンドゥル・ヨーナソン(先日Icesave問題の進め方を不服として大臣を辞任)はBBCのインタビューに答えている。

先週、進歩党が言及したノルウェーからの大口融資の可能性についての質問に対しては、シグフースソン氏は「これはノルウェー政治家の一部の個人のまったくの思いつき段階で、まだニュース速報扱いで話し合うタイミングではないんだ」と話している。

シグフースソン氏はロシアの財務代理大使とアイスランドに貸し出しは可能かどうか話し合った。「友好的でいい話し合いだった」とシグフースソンは語るが、結果については明らかにしなかった。しかし、ロシアのエージェンシーは、ロシアの財務大臣が、アイスランドとロシアの代表は融資の合意はしなかったと語っている。

イスタンブールでの会議はイギリス、オランダの代表との間でもIcesave問題の共同解決を目指して行われること予定だが、まだ時期は決まっていない。

しかしシグフースソンはIcesaveについてイギリスの財務大臣Alistair Darlingと非公式に会談し、「継続して解決策を模索することに共通の利益があることを確認した」と語った。

アイスランド代表はイスタンブールでノ会議は続く。シグフースソンはオランダの財務大臣とIcesaveについて本日話すよていである。IMFのシュトラウスカーンとポルトガル代表との会議が明日あり、ロシア代表とも継続して会いたいとしている。

(*1)このことが事実かどうかは別として、そう憶測できる不穏な見解がある。『ベルギーがアイスランドのEU加盟を阻止?』(10月7日)の記事を読んでください。

|
|

« 難問山積、どうなる?Icesave論争、EU加盟、IMF支援 | トップページ | ベルギーがアイスランドのEU加盟を阻止する?(IcelandReview) »

Icelandニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173554/31760632

この記事へのトラックバック一覧です: IMF融資の拠出の行方は?in IMF会議(ポーランドがアイスランド融資に合意)(IcelandReview):

« 難問山積、どうなる?Icesave論争、EU加盟、IMF支援 | トップページ | ベルギーがアイスランドのEU加盟を阻止する?(IcelandReview) »