« アイスクリームを求めて450キロ踏破(IcelandReviewより) | トップページ | 難問山積、どうなる?Icesave論争、EU加盟、IMF支援 »

レイキャビクに冬がやって来た(IcelandReview)

10月の声を聞くと、「暖かくていい日だなぁsun」と思える日は二度と訪れない、というのが私の15年ほど前の経験。かつては夏に20度を越える日があったらご機嫌だったのに、地球温暖化のせいか、この頃は30度を超える日が何日かあるということです。でも、冬は今年も確実にやってきたようです。

昨夜(10月5日)首都圏(capital reagion、と書いてあった。たぶんレイキャビク、コーパボーグル、ハフナフィヨルドル、ガルザバイル、モスフェルスバイル、セルティアルナネスのアイスランドの三分の一以上の人口を抱える地域)に初雪が降った。9件の交通事故があり、ほとんどが路面凍結による事故だったが、幸いケガ人はいなかった。このあたりの西南地域およびその他の国内の地域で路面の凍結状態が続いている。

また、アイスランド東部では一部の山間の道路が降雪のために通行不可になっている、と公共道路管理局(Public Roads Administration)は伝えている。

北部アイスランドのアクレイリではすでに9月末に初雪が観測されている。東部ウエストフィヨルドのストランディル地域でも早い時期に降雪が見られた。

気象学者 エイナル・スベインビョルンソン氏によると、この時期としては、いつになく天気が不安定だ、と報道機関に述べている。

そうそう、アイスランド人の運転はたいしたものshine。冬の路面凍結はあたりまえ。ある日のこと、目の前で車が急停車して一回転くるりと回って、何事もなかったように方向転換して行ってしまったcoldsweats01・・・(他に車がいなくてよかったこと)あの日の衝撃は忘れられません。

|
|

« アイスクリームを求めて450キロ踏破(IcelandReviewより) | トップページ | 難問山積、どうなる?Icesave論争、EU加盟、IMF支援 »

Icelandニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173554/31684238

この記事へのトラックバック一覧です: レイキャビクに冬がやって来た(IcelandReview):

« アイスクリームを求めて450キロ踏破(IcelandReviewより) | トップページ | 難問山積、どうなる?Icesave論争、EU加盟、IMF支援 »