« IMF融資の拠出の行方は?in IMF会議(ポーランドがアイスランド融資に合意)(IcelandReview) | トップページ | アイスランドでIMF融資拒否を検討する話し合い?(IcelandReview) »

ベルギーがアイスランドのEU加盟を阻止する?(IcelandReview)

Icesave協定がいいように締結しなければ、EUにはいれてやらぬ、という可能性がある、という話である。

Bifröst 大学のヨーロッパ研究の一人者エリークル・ベルグマン・エイナルソン(Eiríkur Bergmann Einarsson)氏は、ベルギーフランダース議会がアイスランドのEU加盟を阻止する力がある、と語った。

近隣諸国が昨年秋の銀行破たんに対する対策に満足しなければ、EU参加を認めないだろう。その最も重要なものがIcelsave問題である、UKとオランダはIcesave問題が彼らにとっていいようにまとまらなければ、アイスランドのEU加盟を阻止するだろう

他にも、ヨーロッパ中にアイスランド銀行との取引で痛手を負った個人や企業がたくさんいて、この多くはアイスランドの銀行破たんの対策に満足していないのである。

ベルギーのフランダースは一例であるが、ここの多数の議員たちは特に満足していない。この一部の議員だけで、アイスランドのEU加盟を阻止することはできるのだ。と警告している。

エイナルソン氏はアイスランドは2つの選択肢がある「我々は分かれ道に立っている。ざっというと、右に行くか左にいくか・・・。一つはEU加盟申請を取りやめ、Icesave交渉をやめ、通貨規制を継続し、EEA協定も、こんな状況では条件を満たせないので放棄する。すなわち、これは国際社会からも退くことを意味する。

もう一つの選択肢は、Icesave協定を締結し、EUに加盟し、国際社会にい完全に認められる国となる。しかし、EUに加盟を望めば、すべてのステップを踏んでいなければならない。

アイスランドが加盟可能になるまでにEUは約2000の主要な協議をしなければならない。そして、約2000のそれぞれの論議はアイスランドでも承認されなければならない。そう、約2000の課題が行く手に立ちはだかっているのである」

アイスランドの加盟のステップを踏むためにこのために何千何万という人々が協議に関わるだろう、と話している。

|
|

« IMF融資の拠出の行方は?in IMF会議(ポーランドがアイスランド融資に合意)(IcelandReview) | トップページ | アイスランドでIMF融資拒否を検討する話し合い?(IcelandReview) »

Icelandニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173554/31762124

この記事へのトラックバック一覧です: ベルギーがアイスランドのEU加盟を阻止する?(IcelandReview):

« IMF融資の拠出の行方は?in IMF会議(ポーランドがアイスランド融資に合意)(IcelandReview) | トップページ | アイスランドでIMF融資拒否を検討する話し合い?(IcelandReview) »