« ノンニ日本滞在記(Nonni í Japan) | トップページ | 一風変わったコンサートシリーズ開催(IcelandReview) »

クレーヌル~アイスランドドーナツ

アイスランドのドーナツ、クレーヌル(kleinur)を作りましたshine。 カルダモンのスパイシーな香りが新鮮な、アイスランドではバスステーションの売店やスタンドにも売っている定番お菓子。本場はもっと細くて歯ごたえがあるのですが、手作りのほうがはるかにおいしいdeliciousと感じる私です。地味ですが、いつも人気のあるお菓子です。

Photo_2

クレーヌルの作り方です

材料:マーガリン 1/2カップ、砂糖 1カップ、卵 2個、牛乳 1/2カップ、カルダモン 大さじ2、ベーキングパウダー 小さじ5、小麦粉 4カップ、揚げ油 適量

Ingredientss

1.マーガリン、砂糖をよく混ぜます。(ここでは三温糖を使いました)

Photo_3

2.1に卵を入れてかき混ぜます。

Photo_4

3.2にカルダモン、牛乳を入れます。牛乳は室温に戻しておくと、マーガリンが固くならなくてよいでしょう

Photo_5 

4.ベーキングパウダーと小麦粉をふるいにかけて半量を3に混ぜます。かき混ぜすぎると固くなるので注意。

Photo_6

残りの小麦粉をやわらかく混ぜながら、生地が手につかなくなるくらいの量まで入れます。

5.生地を麺棒で7mmくらいの厚さに伸ばし、写真のように、まず幅3cmに切り、次に6~8cmくらいのひし形に切ります。

Photo_7

6.ひし形の中央に切り目を入れてひっくり返します。

 Photo_10 ->Photo_11

7.180℃の油で片側1分半~2分ずつ揚げます。

あらまあ Photo_13 途中で鍋の油が泡を吹いてきてしまいました。

およそ8cm×4cmくらいのが全部で52個fujiできました。そのくらい揚げると、油が1リットル以上必要で、だんだん意識がもうろうとしてきます。

そんなに作らなくても良い、と思う方は分量を減らしてくださいね。

でも、あまり甘すぎず、カルダモンの香りがさわやかgood、と意外に好評なので、苦労しても忘れたころにまた作りたくなってしまいます。

|
|

« ノンニ日本滞在記(Nonni í Japan) | トップページ | 一風変わったコンサートシリーズ開催(IcelandReview) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173554/31381695

この記事へのトラックバック一覧です: クレーヌル~アイスランドドーナツ:

« ノンニ日本滞在記(Nonni í Japan) | トップページ | 一風変わったコンサートシリーズ開催(IcelandReview) »