« クレーヌル~アイスランドドーナツ | トップページ | ホフディーハウス(レーガン・ゴルバチョフ会談場)危うく消失?!(IcelandReview) »

一風変わったコンサートシリーズ開催(IcelandReview)

アイスランドでは自分の国と国民をそれぞれの持てる力で元気にしたい、と立ち上がる人がたくさんいます。ほんの一例ですが、こんな記事がありました。

レイキャビクの池のほとりのフリーチャーチ(Fríkirkjan フリーキルキャン)で9月16日12:15から一風変わったコンサートシリーズが始まる。いままで演奏したことがない演奏家が演奏し、演奏する音楽は知られていない音楽である。

Frikirkjan
フリーチャーチ アイスランドでもっとも古い教会の一つ。民間人がお金を出し合って建てたという

「この夏、私はアイスランドの状況について考え、我々音楽家はなにができるだろうかと考えてきた。そして思いつきました。誰が歌おうと演奏しようと構わない――問題にするのはそれが音楽であることだけ、という演奏会シリーズを企画するのは面白いんじゃないか」と、コンサートを企画したピアニストのGerrit Schuilは語る。

Gerrit Schuilはさらに付け加えて「ひとつお約束しますが、すべて最高の音楽家が演奏します。つまり私と何年も一緒に仕事をしてきた人々です。」

このコンサートシリーズのタイトルは「Ljádu okkur eyra(耳を貸して)」で入場無料。コンサートは毎週水曜日年末まで開催。

生きたアイスランドを見たい、という方は、アイスランドにお越しの際はぜひ立ち寄ってください。たぶんお昼休みのプログラムだと思います。

|
|

« クレーヌル~アイスランドドーナツ | トップページ | ホフディーハウス(レーガン・ゴルバチョフ会談場)危うく消失?!(IcelandReview) »

Icelandニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173554/31409172

この記事へのトラックバック一覧です: 一風変わったコンサートシリーズ開催(IcelandReview) :

« クレーヌル~アイスランドドーナツ | トップページ | ホフディーハウス(レーガン・ゴルバチョフ会談場)危うく消失?!(IcelandReview) »