1行紹介

アイスランドに思いを馳せる見た目年齢不詳の主婦です。

自己紹介文

清濁合わせてアイスランド人のスピリットを素のまま感じたい、と、目下語学の修行中。
ことばは人と人とを結ぶ最大の手段。正しく人を理解するためには無くてなならないものです。でも、やっぱり人を理解するには、言語30パーセント憶測70パーセント。思いやりこそがコミュニケーションの基本だと思います。

アイスランドに初めて訪れたのは1994年、まだ百科事典の中にしかなかった国でした。豊かなばかりではなかったけれど、誇りに満ちてはにかむ人たちに、なせか懐かしさと居心地よさを感じましたっけ。